ドイツでデザインされた現代的な電気モーター駆動のモペッド「ポケット・ロケット」が発売されました。どの様なスペックでどの様な価格?売れるんでしょうか?

ポケット・ロケットの発売経緯

ドイツ・シュトゥットガルトのSOLモーターズ社が開発したポケット・ロケットは、モダンなデザインでペダルのない電動モペッドです。

同社は、このポケット・ロケットにより市街地における渋滞緩和を目標としています。

ポケット・ロケット




ポケット・ロケットのスペック

最高速度は80km/h、最高出力8.5hp

1回の充電による航続距離は80km

・取り外し可能な220Vリチウムイオン・バッテリーを使用しており、後輪のハブに組み込まれたモーターで8.5hpを発生する。

・フレーム、フェンダー、ホイール、ハンドルバーは軽量で錆びないアルミ製で、カラーはマットなブラックとシルバーから選べる。

専用アプリをインストールしたスマートフォンを装着すれば、デジタル・メーター兼コントローラーとして使える。

・パワートレインは「エコ」「スポーツ」「ウィリー」という3種類のドライビング・モードに切り替え可能だ。

・リアのサスペンションは調整式。前後に油圧ディスク・ブレーキを備え、回生ブレーキも活用できる。

ポケット・ロケットの価格や販売計画

数々のデザイン賞を獲得したこのポケット・ロケットは、2019年に量産開始を予定している。

まずはドイツ国内で発売され、続いて欧州、さらに2020年には北米など欧州以外の地域でも発売を計画しているという。

現在はクラウドファンディング・サイト『Indiegogo』で予約を受け付けており、価格は573ドル(500ユーロ)は予約金で、価格は19%の物品税込みで6.5psのポケット・ロケットが6,240ユーロ(約80万円

8.5psの高性能版「ポケット・ロケットS」が7,800ユーロ(約100万円)。今なら27%オフ(4,500ユーロから)で購入可能となっています。

私見:80万円では、一部のお金持ちの玩具。売れませんねえ。
デザイン・スペックは良いので、198千円以下であれば、新し物好きな日本のユーザーは買う(売れる)と思います。